くすみ・角質

くすみの原因とお手入れ

くすみの種類

  • 角質肥厚型:ターンオーバーが遅くなり角質肥厚がおこると古い角質が積み重なっているため透明感が減りくすんで見えます。
  • 乾燥型:水分を失うと角質細胞に透明感がなくなりくすんで見えます。水分がある角質は乱反射せず透過するので透明感があります。
  • 血行不良型:血流が滞ると青黒くすんで見えます。

くすみの改善方法

  • 角質肥厚型:ピーリングや酵素のお手入れで余分な古い角質を優しく取り除いてあげましょう。
  • 乾燥型:保湿ケアが重要です。
  • 血行不良型:血行をよくするためにマッサージをしたり、代謝を促すことが大切です。

くすみと年齢

年齢とともにターンオーバーが悪くなるため、角質肥厚がおこります。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れによって、古い角質細胞が正常にはがれず、肌表面にたまっていきます。 角質細胞は半透明のものですが、重なると徐々に透明性が失われていきます。 また、角質ケアをするとそのあとに使う化粧水や乳液のなじみが良くなり、よりスキンケアの効果を実感することができます。 自社の研究で、いつものスキンケアに角質ケアを追加した群は角質ケアをしていない群より お肌の水分量や弾力が改善したということもわかりました。 このように、お使いのスキンケア効果の実感を高めるためにも角質ケアは重要ですね。

血行不良によるくすみ

血行不良によるくすみをなくすにはマッサージや血液をサラサラにして血流改善が期待できる食事がおすすめです。血液の正常化に良いごぼうや玉ねぎの根菜、体を温める生姜やキムチなどを取り入れてはどうでしょうか。