毛穴

毛穴の悩みとお手入れ方法

毛穴の正体と目立ちの原因…

毛穴は皮膚の付属器官であり、唇や掌や足の裏、粘膜を除く皮膚に存在しています。天然のバリアの元となる皮脂と汗、また老廃物を出す役割を担っています。 毛穴は肌の状態や加齢とともに目立ってくることが知られています。 皮脂と古い角質が混ざってできる角栓・黒ずみ、真皮のハリ弾力が加齢にともない減少することによるたるみ毛穴、皮脂の過剰分泌による毛穴の開きなども毛穴が目立って見えてしまいます。 皮脂を抑えるには食事にも気を付けましょう。

黒ずみ毛穴(Tゾーン) たるみ毛穴(鼻横の頬) ひらき毛穴(顔全体)
皮脂と古い角質細胞が混ざった角栓 真皮のコラーゲンなどの減少による弾力低下 皮脂の過剰分泌
ピーリングや酵素洗顔、パックで古い角質細胞を取り除いてあげましょう。保湿を忘れないことも大切です。 真皮のコラーゲン産生やハリ・弾力に効果のあるスキンケアをしましょう。 皮脂が残らないように丁寧に洗顔する事や、日中も脂取り紙でこまめに皮脂をとりましょう。

同年代でも毛穴の目立ち方は違います

加齢により真皮の弾力が低下することで毛穴は目立ちますが、肌質の違いによって同年代でも毛穴の目立ち方は違ってきます。皮脂が少なく古い角質もたまっていない人の方が比較的毛穴は目立っていません。自分の毛穴の特徴に合ったケアをすることが大切です。