ヘアケア

痛んだ髪を補修

髪の構造

髪は大きく3つの構造から成り立っています。髪のツヤや感触に関わるキューティクルはたんぱく質や水分を逃さないようにしています。とても薄いので摩擦や乾燥により失われます。髪の85〜90%を占めるコルテックスは髪の柔軟性や太さ、強さに関係しているだけでなく髪の色はこの部分のメラニン色素で決まります。  

髪のツヤ

若々しく美しい髪にはツヤがあります。乾燥したり、傷むとツヤがなくなってきます。コレステロールやセラミドのような細胞間脂質でうるおいを与えるケアがおすすめです。

シリコンについて

ノンシリコンをうたっている商品がたくさんありますが、ノンシリコンとはいったいなんでしょうか。 シリコンは、酸素とケイ素を含む有機化合物です。 シリコンは熱や光に強く変性しにくいことや、柔軟性があること、通気性があることなど、さまざまな特長が知られております。 安全性も高いため、医療用品、シリコンスチーマーや料理ヘラなどの調理器具などにも使われています。 シリコンは被膜を形成し、表面の摩擦を軽減するため、 ヘアケアではとくに手触りを滑らかにし、使用感を良くするために使われています。 一方で、シリコンは毛穴に詰まったり、パーマやヘアカラーの仕上がりに影響を与えることなどが心配されておりますが、 実際はそのような実験結果は周知されておらず、このような悩みに影響はないことが知られております。 仕上がりのさらさら感や手触りの滑り感など、使い心地の好みによってノンシリコンとシリコン配合を使い分けてはどうでしょうか。