ボディケア

夏にむけてボディのケアも忘れずに

ボディケアの種類

ボディとは首から下の部分を示します。美しいボディを保つために一言でボディケアといっても様々な種類のケアがあります。

  • 洗浄(体を清潔に保つ):ボディソープ、固形石鹸など
  • 保湿(うるおいを保つ):ボディローション、ボディクリームなど
  • 防臭(体臭を抑える):デオドラントローション、パウダー、スティックなど
  • マッサージ(血行促進):マッサージクリーム、ボディパックなど
  • その他:除毛剤、入浴剤など
  •  

ボディマッサージできゅっと引締め肌

フェイシャルだけでなくボディのお肌も老化し、たるんだりメリハリのないお肌になってしまいます。美しいハリのあるお肌を保つにはリンパや血液を流して代謝を活発にすることも大切です。一部分のマッサージだけでなく全身をマッサージすることがポイントです。  

血行促進、体が温まる素材

ねぎやしょうが、トウガラシは血行を促進させる作用があります。 また、カブや大根などの冬野菜の根菜も体を温めるとされています。 食事の中に取り入れて発汗を促しボディをデトックスすることも大切です。

ホームエステで引締め肌へ

エステやサロンでマッサージをしてもらうだけでなく、自分で気を付けながらホームエステを行うだけでもお肌は違ってきます。 リンパの流れに着目したマッサージ方法を行うだけで自宅でも簡単にケアできます。 引き締まるだけでなく、お肌の弾力もぐっと上がります。